国盗り専用列車まとめ – ことでんの回

2月の関西編に続き、気軽に「旅するQR 四国編」のはずが、高松のことでんに貸切列車がある(しかも大正生まれの車両にのれる)と聞いて公式イベントに。

ということで、先月実施したイベント「国盗り専用列車(ことでんレトロ車両に乗る回)」のふりかえりです。

まず、そのときの様子を全国から駆け付けた殿・姫のみなさまのTwitterレポで追いましょう。

受付の行列


スタッフが到着したらすでにいっぱい並んでてビビりました。

12時整理券配布の14時受付なのに10時から並んだお客様もいらしたそうです。

ちなみに前日に整理券くださいという日程間違えたのび太君みたいな殿も。。。


電車が走る様子


わざわざ東京などから来て、
あえて乗らずに撮影してた殿たちも!

車内のお客様も
「待ち伏せだ!」「撮り鉄だ!」と
みつけて手をふりあってました(笑)

時間ぴったりに先頭車両の背景に
讃岐富士まで入れる
ところが超クール。


車内の様子

外観は大正レトロでも、車内は最新!
なんてことはなく、

ソファーは大正時代の貴族みたいな
ロングシート冷暖房なし、

バネ(サスペンション)も古いので、
音もガタガタすごい(笑)

室内放送が聞こえづらいのがまた逆にいい。




















こちらが先頭に装着したヘッドマーク。
今後のローカル線企画で登場するかも。
(もしやバスにもつけれたり…?)

くにとりヘッドマーク

こちらが整理券と特典ステッカーです。

整理券おもて

前述の「待ちぶせ」の殿のおひとりから、こんな素敵なお写真をいただきました。

橋の上を走る国盗り専用列車
(投稿:金矢 殿)

なんか窓から国盗り団扇だしてるひとが…けがするからやめて(笑)。

そのほか、ことでんさんに撮っていただいたお写真もご紹介しましょう。

途中停車駅で撮影タイムを設けていただきました。みんな撮ってた。

大正レトロにレトロなヘッドマークがオサレでしょ!!!

ヘッドマーク

時刻表は「マピオン」になってた。

今回は「鉄道ファンが多そうなので」ということで記念に頂きました。みなさんよかったですね(意味深)!

時刻表

なんと、途中停車駅の仏生山駅で

「じぃ」と「ことちゃん(ゆるきゃらグランプリ3位)」がサプライズ登場!!!

みんな超おどろきで大はしゃぎ!!!

ことちゃんをかわいがるじぃ
(ヨシヨシ)

ことちゃんをかわいがるじぃ
混雑状況次第で乗れない可能性もあったけどなんとか乗れたため、そのまま乗車。
(ことちゃんとじぃを押し込む)

なんとか乗れたため

ご乗車のみなさんは景色よりふたりを
カメラにおさめるので忙しいかんじ。

座席にすわる絵がとってもシュール

途中、扉を開けてもらえる
停車駅が3駅あったので、

その間にちょうど3車両を
「じぃ」も「ことちゃん」も移動。

IMAG1588

ことちゃんに負けじと、じぃも大人気。

今回は「旅するQR 第2弾」として四国編、そして「全国のゆるキャラに会いに行く企画 第1弾」だったのですが、

ことちゃんにあえてじぃも楽しそうでした。

ちなみに、ことでんは単線のローカル線です。美しい情景が広がります。

IMAG1574

さいごに撮影タイム。
(みんななかなか帰らない…)

IMAG1514

今回は参加者希望者が多かったため、ことでんさんの計らいで特別に折り返しの回送電車もイベント列車にしてくれました。

当初見送りだけのはずが、じぃもことちゃんも乗車。

往路に比べ座席に余裕ができたので、ふつうに乗客として座ってた。

IMAG1591

折り返しの回はスタッフもゆったり座席に座って楽しみました。

時間帯が夕暮れ時で、これがまた最高。

讃岐富士をバックに瀬戸内海に沈む夕陽は絶景です。

IMAG1600

【参考】
・殿たちのTwitterレポ詳細はこちら(Togetterまとめ)
 → 「ことちゃんが可愛いと話題に」国盗り専用列車
・本イベントの事前告知はこちら(国盗り情報局)
 → 1回目 | 2回目

お礼
全国各地からご乗車のためお越しいただいた皆さま、ことでんさん、ありがとうございます。ことでんさんの車内放送(ことでんラジオ?)おもしろかったと話題になっていましたね。ことちゃんもありがとー。
今後
ローカル鉄道に乗るってたのしい!今後もいろんな地方に遠征したいと思います。「次は〇〇線で」という声をいくつかいただいてますが次回は未定です。
(事務局 アラキ)

この記事をシェアする

この記事をシェアする